GOLF 風にのせて tetsute’s blog

アマチュアゴルファーや初心者ゴルファーのためのゴルフ上達できたらいいな....

【ゴルフ】ドライバーでのティーショットが不安...どんな練習をすればいい?

ゴルフはもっと楽に、もっと楽しく....

 

その日の調子を占うスタートのドライバーショットですが、どこに飛んでいっていただけるのか?不安な一打です。ましては「最近ドライバー...調子が悪くて、プッシュスライスがよく出るんだよな....」と、つぶやいているあなたに贈るドライバーの練習場での練習法を紹介します。

きっと明日には「ドライバーって意外と曲がらないのね....」と、なっていますよ。

 

ドライバーの練習でスライスやフェードをわざと打ってみよう

ドライバーに自信がない人は練習場でわざと(故意に)フェードやスライスを打ってみましょう。

少し大げさに左を向いてウイークグリップで....右打ちですよ。

以外に曲がらないことに気が付くハズです。

ときにはアドレスした方向に真っすぐなストレートボールがでたり、綺麗なフェードボールがでることに驚くことでしょう。

 

 

コースででるような「どスライス」はどこに?

練習場でドライバーを故意にスライスで打っていると、コースで信じられないくらいスライスした時のボールはあまりでないと思います。

どうしてか? 私にもわかりません....

わかっていることは、練習場ではしっかりスイングできている...ということです。

しっかりスイングすることによって、あまり曲がらないということ。

 

どうして曲がるのか?

自信がないことによって振り切れず、体が止まっていたり...ボールを遠くに飛ばそうと力んだ結果、極度に右肩が下がったり...というふうに、自信たっぷりのスイングができていないときには超スライスしたり超フックしたりするものです。

練習場ではメンタル的にやられません。

したがって緊張したり力んだり...ということにはなりません。

その結果しっかりと振れるスイングになっているためなのか不思議とコースででるような超スライスや超フック的なボールは出ないと考えます。

 

練習法は?

練習場に出かけてやはり自信をつけるしかありませんが、その前に先ほどいったように練習場で故意にスライスやどスライスを打ってみましょう。

以外におもいっきりスライスさせようと打てばそんなに曲がらないことに気付きます。

曲がったボールがでる時にはフェースがひどく右に向いてボールをとらえた結果です。

フィニッシュも決まっていないでしょう。

時にはどストレートのいいボールがでます。

 

 

練習場の真ん中の席に陣取り、左のポールを狙いめにして(スタンスをです)スライスで真ん中のポールに返ってくるようにスイングしたり、右のポールを狙いやはり真ん中のポールに返ってくるイメージで打ってみましょう。

思いもよらないスライスやフックがでましたか?

以外にスタンス通りのボールがでることにビックリします。

 

なのに実際のコースへ行くと予想外のスライスボールがでてしまいます。

いかにコースでのスイングが練習場でのスイングになっていないことか....に、気が付くと思います。

 

最後に

目からの情報(コースの広さ)や周囲の目(同伴者)、アドレス不正確さ、欲求(最高の結果を求める等)....がスイングの邪魔をします。

ドライバーを握っても「いつも通りのスイング」ができるようになるためにはやはり練習しかありません。

そして自信がつけばドライバーはそんなに曲がらないクラブなのです。

 

合言葉は「そんなに曲げれないよ...」です。

いつもありがとうございます。
ナイスゲームを願っています.... 風にのせて tetsute’s blog

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

 

 

TOP