風にのせて tetsute’s blog

アマチュアゴルファーや初心者ゴルファーのためのゴルフ講座

【ゴルフ】ドライバーの鉛の張り方とその効果

ドライバーの弾道に不満があるなら「鉛」を張ってみましょう。 今の自分はフックに悩んでいるのか?それともスライスなのか。どんなボールを打ちたいのかによって鉛の張り方が違ってきます。 どこに鉛を張ればどんなボールがでるのかを勉強してください。 理…

アマチュアゴルファーN君とラウンド.....第9弾

少々雨の中でのラウンドです(>_<) まずは結果から 雨の日のゴルフN君バージョン こんなことをやってしまった 今後のゴルフ 少々雨の中でのラウンドです(>_<) 前回(先週)ラウンドをして成長をしている N君はさらにパワーアップしてきたのでしょうか?この一…

【ゴルフ】振り切ることの大切さ

ラウンドを重ねミスが増え、徐々に振り切ることが恐ろしくなり小さなスイングに、そして挙句の果てに小さいスイングがいつの間にかフルショットの形になってしまい、飛距離も落ち....といった負の連鎖を引き起こしてしまいます。 それを阻止するには失敗を恐…

アマチュアゴルファーN君とラウンド.....第8弾

N君ははたして上達しているのか? N君の成績 お褒めの言葉 N君シリーズは早8弾そろそろ進化を見せてもらわないと困るんだけどな... せめて100を切るまでは、と思いながら見守っていますが、なかなか一緒に練習場に行けないのでN君は自分一人で試行錯誤を繰…

【ゴルフ】グリーン周りでスコアを崩す人のためのレッスン

グリーン周りでスコアを崩さないためにはどうすればいいのか? せっかく2打でグリーン周りまで来たのに、そこからの大たたきって誰でも経験があると思いますが、どのようにすればそこから最少スコアで収めることができるのでしょうか?という人のために書き…

ゴルフは「ミス」を減らすスポーツと考える

ゴルフはミありききのスポーツです。 練習で完璧だったはずなのに....どんどんとミスを重ねスコアも崩れていく自分に対して徐々に自信がなくなっていくってこと、ありますよね? それは、完璧を求めるゴルフをしているからです。 完璧を求めることによって、…

【ゴルフ】強いボールを打つには?

ゆったりスイングでも「強いボール」は打てる 強いボールとは? ゆったりスイングで強いボール インパクト後のスピードを最速にする 女子プロのスイングを真似しよう アイアンで強いボールを打とう 最後に ゆったりスイングでも「強いボール」は打てる 強い…

【ゴルフ】ピンチを楽しむのも面白い

ゴルフで負けても命までは取られない ゴルフの勝敗で命を落とした人はいない ピンチを楽しむ方法 緊張感がないゴルフはつまらない ピンチをチャンスに変える ゴルフで負けても命までは取られない ことあるごとにピンチがやってくるゴルフ... ミスショットの…

アマチュアゴルファーがハマる罠その3

アマチュアゴルファーがハマる罠シリーズの第3弾目。景色や傾斜に惑わされて大たたきをしてしまう理由をコースの様々な箇所から解説します。 景色や傾斜に惑わされてのミスショットは大変多いので特にアマチュアゴルファーの皆さんは気をつけましょう。

【ゴルフ】待ちチョロは何故起こるのか?

ゴルフでの待ちチョロは何故起こるのか?原因と対策を紹介します。 イライラした時には絶対にナイスショットは生まれません。ゆったりとした平常心がナイスショットの源ですから。

強いゴルファーの条件

強いアマチュアゴルファーは存在します。あなたの周りにもいませんか? 負けないゴルファーです。 どうすれば強いゴルファーになれるのでしょうか? それは勝負師になることです。 あなたも勝負にこだわったゴルフをすることをお勧めします。

春(季節のいい時)はゴルフ料金が高い?

寒い時はゴルフ料金が安いと考える 今ゴルフを始めた人は正解 適材適所 春ゴルフ 季節を楽しむゴルフ 寒い時はゴルフ料金が安いと考える ゴルフのプレー料金は全般的に下がってお手頃価格になりました。 昔からやっている人は安くなったとわかると思いますが…

【ゴルフ】3パットはなくならない

3パットはなくならない...3パットを減らすことはできますし、実際「今日は3パットしなかった」ということはあると思いますが、永遠に3パットはなくなりません。プロでも3パットするんですから....その説明をふまえて解説します。キーポイントはバーディーパ…

【ゴルフ】ティーショットのドライバーでOBを打ちたくない人への秘策

ラウンドでドライバーがOBになってスコアメイクできないし楽しくないという人のために秘策を紹介します。それは....OBが出なくなるまでドライバーを打ち続けることです。これが秘策?と思っている人もいるかと思いますが、これをやるやらないでは上達の伸び…

【ゴルフ】ドッグレッグの攻め方と考え方

ドッグレッグは、打つ方向によってピン(グリーン)までの距離が変わります。コースマネジメントをするなら「急がば回れ」的な安全策を取っていく必要もありますが、ショートカットを狙っていくことも必要になります。 どちらを選ぶかは自分との会話が最優先…

TOP