風にのせて tetsute’s blog

アマチュアゴルファーや初心者ゴルファーのためのゴルフ講座

初心者のための「バンカーショット」を図解で

「バンカーショット」は「とりあえず脱出」

f:id:tetsute:20200512142654j:plain

出すだけならバンカーは怖くない

 

アマチュアゴルファーの場合、
バンカーに入れたら良くても1打スコアを落とす可能性大です。

ひどい時は、一回で脱出できず、次はトップで反対側のバンカーに(;゚Д゚)

このホール8点、9点と、やっちゃいます。

立ち直れない......なんてことに.....

 

1打ペナルティーと思って、とにかく1回で脱出することに集中しましょう。

スポンサーリンク

 

バンカーからの脱出方法

まずは、状況判断が大事になります。

  • ボールのライ(砂にどの程度埋まっているか等)
  • 砂の質(サラサラとか硬い、砂のすぐ下は土とか)
  • スタンス場所のライ(左足あがり等)
  • ターゲット方向のあごの高さ、あごまでの距離等

今回は、普通に転がってからバンカーに入った状況を想定します。

 

基本の打ち方 

バンカーショットはエクスプロージョンショットと言って、砂の爆発を利用してショットをします。

なおかつ、クラブのバンスを利用します。

バンスとは?

f:id:tetsute:20200512154603p:plain

アドレス
  • ターゲット方向に対してやや開いてアドレスします
  • 足の裏で「グリグリ」としっかり砂をつかまえて
  • 体重配分は60-40ぐらいにします
  • フェースの開きは少しだけ開きます

アドレス通りにスイングする人はフェースを開き過ぎないようにしましょう。

  • クラブのリーディングエッジをボールの赤道よりも少し上にセットします。

 

f:id:tetsute:20200512161159p:plain

インサイドアウトに振る人(ターゲット方向に振る人)は、
フェースの開きもアドレスの開きと同様にします。

f:id:tetsute:20200512161228p:plain

今回は、アドレス方向にスイングします。

 

テイクバック(バックスイング)

アドレス通りのスイングをするテイクバックをします。

体重は左60:右40です。(レフティーの人は逆ですね)

 

POINT1

テイクバックはコックを使ってあげていきましょう。

コックとは、左手の親指の方向に手首を折っていく動きです。

 

f:id:tetsute:20200512164546p:plain

 

フォロー

アドレス通りのフォローをしますが、
フィニッシュはクラブを高く上げません。

POINT2

左ひじを、たたむようにすれば、フォローは低くできます。

f:id:tetsute:20200512165742p:plain

あとは、クラブをしっかり振るだけです。

 

インパクトはバンスを意識して払い打ちのイメージで振りましょう。

打ち込んでいくと、リーディングエッジから砂にもぐってしまいます。

 

POINT3

    • バンスから砂に入れていく
    • クラブは加速していくこと


苦手意識をなくすために

バンカーショットは「必ずでる」という自信が必要です。

その為にはしっかり振りぬいた成功体験が必要です。

 

とりあえずは、「出すだけ」でいいと思います。

 

経験が増えると「ピンの少し左を狙って、そこからサイドスピンで...」

などの戦略もできてくるのではないでしょうか。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

スポンサーリンク

 

TOP