風にのせて tetsute’s blog

アマチュアゴルファーや初心者ゴルファーのためのゴルフ講座

【ゴルフ初心者】バンカーからの打ち方「超簡単バンカーショット」

初心者も簡単に脱出できるバンカーショットの打ち方

グリーンを狙ってショート...左右にぶれればバンカーが待ってます。

「.....」(;゚Д゚)

これだけで1打余分にスコアが悪くなります。(1打で済めばいいですが...)

コース設計者の罠にまんまとハマりましたね。 

できればバンカーを避けたコースマネジメントをお勧めします。

 

しかし、どうでしょう?

そのバンカー、簡単に出せるようになれば....?

バンカーもあまり怖い存在ではなくなりますよね。

できれば入れないほうがいいですが...

 

f:id:tetsute:20200208155746j:plain

 

プロはライ(ボールのある芝の状態のこと)が悪い芝の上よりバンカーのほうがいいそうですよ。

勿論練習量が違います

 

ではどう打ちましょうか?

基本は、オープンでフェースを開き「クラブのバンス」を使う..ですよね?

よくバンカー内で苦労している人を見かけます。

アドレスは決まってるのに...もったいないですね。

  • ホームランを恐れてインパクト手前で緩む人、
  • ボールを無理やり上げようと後ろ体重になる人
  • 冷静でなくなっている人 (-_-メ)

では、いきますよ。

 

 

バンカーからの打ち方 

まず考えてもらいたいのは、「だすこと」とにかく脱出をすることです。

まずはアドレスからいきますよ。

 

バンカー内のアドレスは

◆アドレス◆
  1. 打ち出したい方向にセットアップします
  2. フェースをバンスが使えるように少し開きます
  3. 足場を「グリグリ」と固め、少しオープンに構えます
  4. 付け加えるなら左足体重です(重要)
  5. どっしりと腰を落として

ここでの注意点は、 

決してボールを上げようとしないこと、そして極端にオープンに構えないこと

少しオープン、少しフェースを開く感じでOKです(それだけで結構開いてます)

これでバンカーからの脱出アドレスはできました。

左足体重もできていますか?

 

テイクバック

フェースのリーディングエッジをボールの上部あたりにセットします(砂から3~4センチ離すという意味です)

ここからが重要です。 コックを使って始動」です。

大切なことなんでもう一度言いますね。

左足体重のままコックを使って始動です。

実はこれができていない人多いですし、これをやるとやらないとでは雲泥の差が出ます。できていない人は騙されたと思ってやってください。

できれば頭の位置を変えないように始動します。

 

インパクトとフォロー

あとはインパクトを過ぎるまでは必ずクラブを加速させることです。

これは気持ちの持ちようで、トップするのを恐れるとインパクトが緩みます。 

思い切って加速させましょう。

フォローで左ひじを少し引く動作も時には使います。 

 

一度成功すると、次からは自信が出るので大丈夫です。

必ず出ますから、もう一度いいますね。

フェースを少し開いて、左体重にして、コックを使って始動し、

自信をもってクラブを加速させて打つ

このことを頭にしっかり叩き込んでスイングしましょう。
 

 

目玉はどう打つ?

目玉の脱出方法は、クラブフェースを開かず、逆に少しかぶせるだけです。

打ち方は、ボールの手前に(約5~8センチぐらいでしょうか)

バンスを使わずに、エッジの刃から打ち込んで終わりです。

フォローは全くとらず ドンっ で終わりです。

パンチショットでだふらせて止める感じでしょうか。

 

まとめ

バンカーショットはピンに寄せようとせずに、出すことだけに集中しましょう。

成功体験が勇気を作ってくれます。

練習場にも併設されているところが多いはずです。

しっかり練習して本番を迎えてください。

成功の秘訣は「しっかりスイングする」ことです。 

勇気をもって頑張りましょう。

 

合言葉は、「左体重でコックを使う」です。

いつもありがとうございます。
ナイスゲームを期待しています。

2021/10/08 rewrite

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

TOP