風にのせて tetsute’s blog

アマチュアゴルファーや初心者ゴルファーのためのゴルフ講座

雨上がりのバンカーショット

f:id:tetsute:20200208155746j:plain

 砂が締まっている時のバンカーショットはどうすれば正解?

雨の日もそうですが、雨上がりのバンカーも砂が重く締まっています。

なかには、砂の層が薄い(砂の下の土の部分までが近い)ところや、砂の質でしょうか、固い砂のバンカーも存在します。

 

そのようなバンカー脱出法を解説します。

 

梅雨の季節のバンカーに苦戦

昨日、N君のライバルのM君と仕事で一緒になりました。

M君もまたまた腕を上げたようで、110点...飛ぶ鳥を落とす勢いの上達ぶりです。

そんな話の中でM君「バンカーでトップして....」と、

 

M君は雨上がりにラウンドをしていました(>_<)

 

結論から言います「バンスを使うと跳ねる」

「バンスを使わない」ってこと?

ですよね?

 

一番難しいのは、すべてに共通ではないということです。

したがって「砂の状態」をしっかり把握することになります。

 

答えは、砂の状況によってバンスを使うか使わないか、もしくはやや使うか?を自分で判断しなければいけません。

これだけは言えます、固い砂でバンスを使うと「跳ねる」ということです。

 

水分を含んだ湿って締まったバンカーショットのセオリーは?

いつものバンカーショットは開いてアドレスをして、フェースも開いて「バンス」を効果的に使った打ち方をしますね?

え?

知らない?

 

知らない人はこれ見てね(^^)/

tetsute.hatenablog.com

このバンスを使った打ち方ではうまく打てません。キッパリ‼

なぜでしょう?

 

バンスが砂に潜らず跳ね、ボールに直接リーディングエッジが当たるので「トップ」した状態になり、「ホームラン」となります。

 

「じゃぁ~どうすればいんじゃあ~?」(-_-メ)

 

打ち方

打ち方は、

  • アドレスであまり開かない(アウトサイドインを制御します)
  • フェースは開かない(バンスを使えないようにします)
  • ボール位置を右
  • コックは使います
  • ボールの手前5センチに集中する
  • フォローは少し小さくする(私はです)

実際の状況は自分の足の裏で判断するしかありませんし、バンスをどの程度使うのか、それとも使わないのかも自分です。

 

バンスを使っても砂に潜ると思えば使います。

全て自分で判断するしかありませんが、締まったバンカーではバンスを使わない打ち方をしましょう。

SW、58°ばかりがバンカーショットではありません。

50°、PWを使うのも一つの方法です。(バンスが少ないため)

 

まとめ 

基本、湿って締まった砂はバンスを跳ね返しますから、バンスを使わない打ち方をしたほうがいいでしょう。

このことを知っているか知らないかでは大違いです。

これぞ、いつも言ってる「ひきだし」です。

 

次回、このような状況になった時に役立つでしょう.....

成功を祈ります。

スポンサーリンク

 

TOP