風にのせて tetsute’s blog

アマチュアゴルファーや初心者ゴルファーのためのゴルフ講座

【ゴルフ】初心者はティーショットでスコアアップ

f:id:tetsute:20210524184619j:plain

 

ドライバー(ティーショット)を安定させてスコアアップ

勿論ティーショットは3W(スプーン)などを含めてのことになりますが、どんな形にしろティーショットが決まらないとゴルフ自体が楽しくなくなります。

tetsute.hatenablog.com

少々のミスショットは許せるものの....OBは気分も病んでしまいますよね?

結論から言いますとOBを打たないことになりますが、OBはなくなりません。

 

そもそもOBというのは

想像してください.... もしOBがなかったら...

山の谷間に、しかも手つかずの雑木林の中にボールがはいります、なかにはマムシなどがいるかもしれないところに入って自分のボールを探し、そのボールをコースにクラブを使って戻してこなければいけません。辛いですよ...

1打罰を払って(計算上では2打プラスになります)なかったことにしてくれる...それがOBという救済です。(OBを打った時の打数+1打罰=2打)

逆に「ありがとう」といいたいところですね(^^)/

されどOBも辛い...

 

OBさえ打たなければチャンスはある

ティーショットでのOBはゴルフ場があらかじめ定めた前方特設ティーより4打目として打ちます(特設ティーは頑張ればそこからグリーンに乗せることが可能な距離に設定されているところが比較的多いです)

しかし、競技になるとOBは打ち直し、または前進2打罰というルールになります。

打ち直しは第3打目となりますが、必ずナイスショットが約束されるものではない為もう一度OBになることだってあります。

前進2打罰はOB杭のラインを横切った箇所からピンに近づかないフェアウェイにドロップして打てますが次は4打目になります。

なにしろOBのボールは意外にも左右にぶれたボールなのでラインを横切ったところは随分グリーンからはほど遠いです。(4オンが難しい)

それほどOBは大きな痛手になるのは間違いありません。

よくて4オン2パット のダボ

そんな状況で4オン....直接カップに入ればパーです(ないでしょう?)

ベタピンでボギー(^^)/、2パットでダボ...(>_<)まだいいほうですね。

5オンなら2パットのトリプルです....バンカーなんか悲劇です。

トラブルは絶対に避けなければいけません。

 

プライベートゴルフ

プライベートではまだ前方特設ティーからのプレーですから、プレー4(OBの時には前方特設ティーより4打目でプレーしてください)はまだボギーやダボで済むかもしれませんが、打ち直しや前進2打罰ルールだともっとたたく羽目になることがわかっていただけましたか?

OBは絶対ダメなのです。

 

チョロでもOK

ドライバーショットの飛距離は一般男性でアマチュアゴルファーなら250y....くらいでしょうか?「そんなに飛ばんわい...」という人もいることでしょうが、もしチョロをしたとしても100yくらい飛びます。

仮に100yしか飛ばなくても、次のショットで150y打てば本来の250yに並べることが可能になります。

勿論2回打っての250yですが、ミドルなら3オンができる状況です。

OBに比べると随分楽な3オン狙いだと思いませんか?

「それなら、初めからPWで打てばいいじゃないか」(-_-メ)
と思いますか?

  • 「あなたにそんなことできます?」
  • 「そんなことして楽しいですか?」
  • 「最初からパーを捨てるんですか?」

チョロでもOKです...

しかしゴルフはパーもしくはバーディーを狙う競技です。

戦略的にアイアンでのティーショットは勿論ありますが、

ゴルフの楽しみも忘れないようにしましょう。

 

OBはなくならないが減らすことはできる 

ティーショットでのOBは非常に大きな痛手になることがわかりました。

ではどうやってOBを出さないようにすればいいの?

ですよね?

 

OBはなくなりません。

「はぁ~?」(-_-メ)「てめぇ~」ですよね?

無くなるはずないじゃありませんか...考えても見てください。

プロでもOBするんですから....

しかし、減らすことは可能です。

可能でしょ?

無理?

いいえできます。

ラフでもOKフェアウェイバンカーもOKにしてしまえばコースが広く使えると思いますし、林の中もOBでなければコースの一部です。

とにかくどんなところに打とうが、打つことさえできればいいわけです。

 

やはり練習ですか?

はい、練習です。

ラフでも斜面でもバンカーもOKという広い心をもってティーショットができれば随分楽に打てるのではないでしょうか。

そのショットが仮にチョロでもテンプラでも心配ご無用です。

なんといってもOBではないんですから(^^)/

チャンスはまだ消えていません。

これでスコアアップできますね?

 

合言葉は、「OBはダメだけど...OBありがとう」です。

 

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

TOP