風にのせて tetsute’s blog

アマチュアゴルファーや初心者ゴルファーのためのゴルフ講座

【ゴルフ】ドライバーの鉛の張り方とその効果

f:id:tetsute:20210507170939j:plain

 

ドライバーの弾道に不満があるなら「鉛」を張ってみよう

始めに断っておきますが....

ドライバーに鉛を張る行為は賛成ですが、スイングがまだ固まっていない初心者アマチュアゴルファーには注意が必要です。<(_ _)> 

なぜなら、インパクトが一定でない為自分の持ち球が確定していないからです。

一定方向にミスが出るようでしたら鉛の効果が得られるかもしれません。

 

鉛を張ることによってナイスショットは期待できるのか?

はい、期待できますできると思います....。

が、そこそこ弾道が定まっている人に限ります。

右や左にボールが散る人はもう少し打ち込んでください。<(_ _)>

どうしても右にプッシュアウトしたりスライスが強かったりといった人には有効な処置といえることでしょう。

 

ショップで相談

ショップにも色々あります。

全て直してくれることはまずないです。

シャフトがああだ...ヘッドはこうだ....彼らは少しでも売りたいが為...です。

本当に良いショップ店員にあたらない限り 皆無です。

 

ドライバーの鉛の張り方

自分で、鉛だけで対処してみるのもいいかもしれませんね。

始めは大げさに張ってみましょう。

今の自分はフックに悩んでいるのか?それともスライスなのか。

どんなボールを打ちたいのかによって鉛の張り方が違ってきます。

どこに鉛を張ればどんなボールがでるのかを勉強してください。

理屈は私も詳しくはありませんが、ボールを高くしたいならココ、スライスを少しでも抑えたいならココ....というのがわかってきます。

ではどこに張ればいいかを説明したいところですが、私には無理なので説明書をご覧ください<(_ _)>

f:id:tetsute:20210507170122j:plain
わかりましたか?

 

高価なドライバーを簡単にはチェンジできません

安く抑えるには鉛が効果的です。

それでもだめならショップでよい店員を見つけて相談し、新しいドライバーを購入するしかありませんが、年々ヘッドスピードも変わるしスイングにも微妙な変化を及ぼすようになります。

そのたびにドライバーを買い替えるなんてできませんよね?

それなら、鉛を張ってみる方法をお勧めします。

 

合言葉は、「試しに張っちゃう?」 です。

 

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

TOP