風にのせて tetsute’s blog

アマチュアゴルファーや初心者ゴルファーのためのゴルフ講座

【ゴルフ】ショートゲームでもカッコいいフィニッシュにしよう

f:id:tetsute:20210314170232j:plain

 

ナイスショットのあとはフィニッシュが決まっている「アプローチ編」

いつまでもフィニッシュをキープしている姿をしているアマチュアゴルファーを見かけることはありませんか?

ナイスショットの余韻を楽しんでいますね(^_-)-☆

私もあります....「はよぉ~、どかんかい」と言われるくらい....

フィニッシュを決めたまま、ボールが着地するまで目で追っています。

フィニッシュがぶれずに決まった時って、いい球出てません?

でてない?

うそでしょ?出てますよね....

 

フィニッシュを決めてやればナイスショット

逆に言えば、フィニッシュを決めてやればナイスショットができるハズです。

ゴルフ中継(主に女子プロ)を見ていると、グリーンを狙ったショットを打った後にフィニッシュを決めたままボールを目で追ってます。

そんな時は必ずいいショットを打っています。

逆に体をひねり顔も斜めになっている時は大抵グリーンを外しているか、程遠いところにボールがいっています。

 

練習場でも同じでフィニッシュが決まりその場で立っていられるようなスイングをした時には大抵いいボールです。

フィニッシュが決まった時にいい球が出るのは無駄な力も入らずバランスよく振れた結果です。

それなら、ナイスショットをする為にはフィニッシュを決めてやればいいわけです。

「何言ってんだよ」(-_-メ)「それができればうまくなってるよ...」

そうです。

それができればうまくなるんです(^^)/

 

フィニッシュを決めるには

ではフィニッシュを決めるにはどうすればいいでしょうか?

あなたの好きなプロゴルファーや、女子プロ、カッコいいと思っているフィニッシュを真似すればいいのです。

そしてその形を作りましょう。

  • その姿勢(フィニッシュ)はボールが着弾するまで見続けることのフィニッシュでしょうか?グラつかないで立っていられますか?
  • 左足に全体重が乗っていますか?

それならOKです。

そのフィニッシュに向けて素振りをしてみましょう。

フィニッシュを意識したスイングです。

最初は「軽~く、軽~くです。」

距離をイメージしてスイングする 

80y、70yのショットをイメージするとか、60y、50y...

自分の決めた距離をイメージすればいいと思います。

  1. まず、いくらの距離を打つのかをイメージします。
  2. 打ちたい距離のアドレスをして、
  3. テイクバックは肩と腕でできる三角形を崩さないように、
  4. ダウンでは腰を先行させ、(腰で振っていく)
  5. ボールを意識しないように、ハンドファーストを意識し、
  6. 距離に応じたフィニッシュを目指す

練習場でやってみましょう。何度も何度も.....

カッコいいフィニッシュになるまでやるんです。(^^)/

 

ラウンドでうまくいかない人は 

練習場ではできたけどラウンドではうまくいかない人は、ボールが邪魔をしている可能性が高いです。

ボールをきれいに打とうとか、ボールを上げようとかの気持ちが強いため、練習場でできた動きができていません。

ソールを滑らすイメージを持てば楽になるはずです。

 

以前にも記事にしましたが、

ボールの手前にクラブを落としてやれば、腰を先行させて回してますから、ヘッドは芝を滑りインパクトしてくれます。

自信をもって腰で振って、フィニッシュを決めてやりましょう。

勿論、インパクトでは加速していますよね? 

 

合言葉は、「カッコいいフィニッシュ」です。

 

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

 

TOP