風にのせて tetsute’s blog

アマチュアゴルファーや初心者ゴルファーのためのゴルフ講座

【ゴルフ】読むだけで5打以上縮まる

f:id:tetsute:20200610220500j:plain

 

よくある「読むだけで5打縮まる」は本当?

いいえ、それは嘘です。

10打の間違いです😀初心者なら....ですけど....

勿論、日頃の練習も必要ですけどね。

普段100前後でプレーできている人も、10打縮めるのは可能です。

 

さすがに中級者以上の人にはきついかもですね10打は....

80に絡むプレーをしている人は1打の大きさはわかっていますし、1打縮めるのも結構大変です。(読むだけでは無理ですね....)

 

練習法や上達法は、読んで練習する(実践する)必要があります。

したがって、読むだけの10打縮める方法はコースマネジメントとメンタルマネジメントということになるでしょうか?

 

コースマネジメントとメンタル

では、どうすれば10打も縮めることができるのか?ということですね(^^)/

それではいきますよ~(^^♪

 

このホールを「どんな気持ちで」「どう攻める?」か?

コースリーディングに始まりコースマネジメントをします。

そんでもってメンタルをマネジメントすることです。簡単ですね(^^)/

 

「.....」「なんじゃそりゃ~ざけんなよ~(-_-メ)」

ですか?

では、少しだけかみ砕いていきますよ~

スポンサーリンク

 

5打以上縮める方法とは

天候からコースの詳細や状態、今の自分のできること.....のすべてをインプットしなければいけません。

このコース(ホール)どう攻めますか?

そして出た答えは?

つぎのボールがストレスなしに打てるところに打つ「選択」そして「決断」そんでもって「実行」です。

この言葉にすべてが詰まっています。

 

選択

コースを読み、危険なゾーンを見極めて「打っていくターゲット」を決めますが、ここで重要なのは「打ってはいけない場所」は見極めるだけにしましょう。

なぜ?「頭に深く残るからです」(脳がそこに打たせます(>_<))

そして、打っていく場所を定めます。

勿論クラブ選択もその一つです。

 

決断

打っていくターゲットに対して自分の持ち球をイメージしながら、強い気持ちで「そこに打つ」と決断します。(脳は今、ターゲットに集中してます(^^)/)

どのクラブで、どんな球で攻めるかを.... 

実行

そこに打つためには「こんなスイングをする」と頭で考えながら、いつものルーティンをし、アドレスをし、あとは実行するだけです。

 

「選択」「決断」「実行」

打つたびにたったこの3つを意識するだけです。

勿論、ドライバーからパターまですべてです。

いつもそれなりにはやっていますよね?

えっ?やってない?....うそ~?

やってください。

しかも本気で(-_-メ)....

 

本気でやることが大事

とゆうか、本気でやらないと意味がない。

それがたとえ間違った選択であってもです。(間違わないほうがいいですが)

いずれ間違いに気づきます。

とにかく本気でやってみてください。

選択、決断、実行を.....(^^)/

 

まとめ

考え方を変えるだけでスコアはよくなります。

  • グリーンからのコースマネジメントをする
  • 次の球が打ちにくい場所を避けるマネジメント
  • OBを避けるマネジメントとメンタル
  • 今の自分にできることをする...など

 

他にもまだあると思いますが、今思いつくのはこれだけです<(_ _)>

今のレベルに合わせた無理のないマネジメントを期待しますよ。

 

合言葉は、「選択、決断、実行」です。

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

TOP