風にのせて tetsute’s blog

アマチュアゴルファーや初心者ゴルファーのためのゴルフ講座

【ゴルフ】自分のパーを設定してスコアアップ

f:id:tetsute:20201218204939j:plain

 

自分のレベルに見合った「パー」を設定する

「どういう意味?」

ショートホールはパー3ですが、そのホールの距離が短い時、または攻めることができる場合は、3打でいくと決めることができますよね?

しかし、そのパー3の距離が長かったり、あるいは少し危険なゾーンが多い場合はパー3と考えずに「パー4」もしくは「パー3.5」と考えてプレーすることが大事なマネジメントといえるでしょう。

 

長いミドルホール

400yを超えるミドル(Par4)は一般的には「長いミドル」といえます。

飛距離のでる人は別として、平均的な飛距離の人、または飛距離のあまりでない人からすればやはり「長いミドル」といえます。

そんな時の考え方として、長いミドルは「短いPar5」と考えるのもいいでしょう。

要するに「ボギー狙い」で考え、あわよくば「よせワン」を狙ってパーの望みを捨てない方法です。

 

80台でラウンドする方法

ゴルフをやるからにはやはり「80台....」という人には是非実行してもらいたい頭で考えるゴルフです。

90を切るぐらいのゴルフは「一番楽しい」時期です。

まだ80台を経験してない人、もしくはコンスタントに80台でラウンドしたい人にはお勧めの方法だといえるでしょう。

「どうやるの?」 

 

ボギーペースで「90」を狙う

当たり前の話ですが、ボギーのペースでいけば90です。

ひとつでももぐれば(パーをとれば)80台で回ることができます。

基本をボギー(もちろんパーもあればダボもあります)で設定しましょう。

平均で、ボギーという考え方です。

随分楽になりませんか?

ならない?

「俺は常にパーだ」(-_-メ)と言う人はそれでもかまいません。

ゴルフの基本は「パー」ですから....

 

しかし初心者の人はパーばかり狙っているとなかなかスコアもまとまりません。

一度、長いミドルなどは「短いPar5」と置き換えてプレーしてみてください。

大たたきのホールが格段に減るはずです。

 

頭の中で一度「長いパー4をボギーで プレーしてみよう」

いつでも練習できますね....

寝る前に思い浮かんだコースをプレーします。

イメージを出してくださいよ...

できましたね...

そんな風に実際のラウンドを「そのイメージでプレーしましょう」

 

実際、ラウンドではうまくいかないこともあるでしょう。

それはあくまでも結果であって、「こうする」と決めることが大事なんです。

まとめ

90でラウンドするには先ほども言いましたが、「ボギーペース」です。

ひとつのホールで一つだけ潜ることができれば80台になります。

そのような考えをもってプレーしてみましょう。

勿論、もっといいスコアを望んでいるなら、それなりに自分の「パー」を設定しなおすことが必要です。

自分で自分のスコアを設定してみてください。

スコアにこだわる姿勢はすごくいいことです。

 

合言葉は、「自分のパーを設定する」です。

 

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

TOP