GOLF 風にのせて tetsute’s blog

アマチュアゴルファーや初心者ゴルファーのためのゴルフ講座

【ゴルフ】スコアキープのための練習「うまくなりたいなら練習にいこう」

ゴルフはもっと楽に、もっと楽しく....

 

ゴルフを身近に感じるため、練習は普通に超大事

先月N君と一緒にゴルフに行きましたが、強く思ったことは「練習しないとやはりうまくならないし、スコアはキープできない」ということを強く強く感じました。

N君を知らない人には「何を言っているの?」という感じでしょう。

N君は私の会社の若者で年齢は30才くらいですがゴルフを始めて約2~3年目に突入します。ベストスコアは96です。

次にいいスコアは確か99で100を2~3回は切っていると思います。

しかし最近のゴルフの成績はというと100を切ることができていません。

しかもひどい時では120近くたたくようです。(最近の平均では110前後でしょう)

まだまだショットが安定していない感じでしょうか?たまには素晴らしいボールもでるんですけどねぇ....

 

 

練習方法はどうでもいい、とにかく練習場に

「練習...いってる?」

「いいえ、あまり....」(あまり...というのは全然という意味でしょう)

「なら、うまくはならないよ」

家庭ありきのゴルフですから頻繁には練習場にいけないことは私も過去に経験していますが....ましてや月一ゴルファーぐらいのペースでは練習に行く価値を見出せないかもしれませんね...まぁ、考えは個人差あるでしょうが....

 

しかし本当に上達したいのであれば、やはり練習は必須条件だと私は思います

どんなかたちであれ、練習場にいく、そして時間の許す限りボールを打つ、ボールにな慣れる、そしてゴルフを身近に感じることが最低限必要になります。

 

練習もしないのに「今日は調子いい」「調子悪い....」などといえるのは言語道断。

「あぁ~、今日も110点でした....」は、

「そりゃ、そうでしょう」といいます。

 

練習場でいろんなことを試すのは二の次

やはり家庭持ちの人や、家族の理解に苦しんでいる人にはなかなか練習場に頻繁にいくことは非常に容易でないことは重々承知しています。

それでもゴルフが好きであれば、そしてスコアアップを重要視しているのであれば隠れてでも練習場に足を運ぶべきだと思います。

練習場ですこしでもボールを打ち、満足して帰る...これだけでも少なからず上達します....その練習で色々なレッスンの応用などできればいいのですが環境を考えると難しいのかなとは感じます。

 

 

とにかく頻繁にゴルフに携わる

ゴルフに行く前の日とかだけ練習に行く....しないよりはいいでしょうが、それでは大きく上達するわけがありません。

とにかく毎日....いや、毎日はできないでしょう。できる範囲でゴルフというスポーツに携わる努力をしましょう。家でのパター練習も含め...

「べつに、うまくならなくてもいいから...」という人はその限りではありません。

何事も本人次第なのですから....

 

最後に

スコアアップを考えている初心者の方はとにかく練習しかありません。

そしてその成果をラウンドで試し、また練習に...の繰り返しになります。

練習が可能な環境の人であれば練習場に通うことによって確実に上達します。

そして自分の練習方法を知ることで、格段に上達スピードも上がるでしょう。

しかし練習をサボればまたレベルが下がるのも事実です。

練習なしでスコアキープできるほどゴルフはやさしくないのですから....

 

合言葉は「練習あってのスコア」です。

いつもありがとうございます。
ナイスゲームを願っています.... 風にのせて tetsute’s blog

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

 

 

TOP