風にのせて tetsute’s blog

アマチュアゴルファーや初心者ゴルファーのためのゴルフ講座

【ゴルフ】素振りの感じでそのままショット

f:id:tetsute:20200724140959j:plain

 

ボールを意識しないスイングを目標に

今までもこの類の記事は書いていますが、改めて強調したいので...

 

「癖が強いんじゃ~」

朝のティーイングエリアで軽く素振りをして、いざティーショット...地面をたたいてのチョロ(;゚Д゚)「早くもやちゃったよ~」

見事な素振りでルーティンをしたにもかかわらず悲惨な結果になりました。

 

強烈なダフリ

どうしてもボールの手前をたたいてしまうダフリ、それも力が入りっぱなしのスイングでの強烈なダフリ、「ボールを意識しすぎだ(-_-メ)」とか「打ちにいってる」...

「どうすれば、いいんじゃい?(>_<)」

スポンサーリンク

 

ボールをよく見ろ?

「ボールをよく見て打ちましょう...」とレッスンで言われると 、見るよね~(^^)/

初心者に「ボールを見るな」といっても無理です。

見るなとは言いませんが、意識するなとは言います。しかし「意識するなと言われても...」ボールがそこにある限り無理なものは無理です。

無理を承知で言います。「ボールを意識しすぎないように」と...

 

素振りなら綺麗に振れる

素振りはボールがありませんね?「あたりまえじゃ~(-_-メ)」

では、 

どこに意識がいってますか?

 

そうです...ダウンとフォローとフィニッシュです。(人によって違いますし、その日によっても変わりますが...)

素振りはボールを意識しないんです。「....」

「その素振りきれいですね😀」

 

その、当たり前のことをスイングに取り入れましょう。

 

 詳しくはここを見てください<(_ _)>

tetsute.hatenablog.com

 

まとめ

もう一度言います。

ボールを意識しない(し過ぎない)スイングは見事なくらい綺麗なうえ「運動連鎖」も使えているのに、ボールを意識したスイングはヒドイものです。

ボール(インパクト)はスイングの中では「通過点」です。

わかっていても、そうなってしまうのもわかりますが、そこを頑張ってもらわないと 決して良くはなりません。

頑張って自分のスイングを作りましょう。

アドレナリンを出し過ぎない自分のスイングです。

 

合言葉は、「素振りのイメージのままショット」です。

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

TOP