GOLF 風にのせて tetsute’s blog

アマチュアゴルファーや初心者ゴルファーのためのゴルフ講座

【ゴルフ】ショートゲームはショートコースで鍛える

f:id:tetsute:20220307164913j:plain

スコアを劇的にアップするにはショートゲーム

ショートゲームというのは100y以下ぐらいからのほぼフルショットを必要としない距離からのホールアウトするまでのゲーム(プレイ)です。

勿論ホールアウトですからカップにインするまでですよ。

私の中では残り130yでも8アイアンでコントロールショットするのであればそこからはショートゲームということになります。

tetsute.hatenablog.com

 

ショートゲームはショートコースで

ショートコースがいい理由は、本当(本物)の芝から打てるところです。

練習場のマット(人工芝)でのショットは微妙なボールへのコンタクトがわかりづらいためでもありますが、やり直しもできます。

もっと重要なのは本当の芝の上にあるボールを打つという...リアルな緊張感やプレッシャーです。

勿論ティーアップなしでラウンドしてみましょう。

練習場のように打ち直しもできませんし、しません

 

 

ラウンド

実際のラウンド中ならここからは「ショートゲーム」と意識する...これは私の場合ですけどね...特別にする必要はないとは思いますがあくまでも私のゴルフです。

そこから3打、近ければ2打を目標に全力を注ぎます。

 

マットの上のボールを打つのとは大違い

特にフルショットをしない(できない)スイングでは顕著にミスがわかりやすくなり、そのためのプレッシャーがかかります。

大きくダフればクラブは止まってしまうかダフリトップ....トップすればグリーンをはるかにオーバーしてしまいます。

ボールのライもすべて違うしラフや池やバンカーもあります。

 

 

ショートコースは最高の練習場

ショートコースではありますがそのショットは2打目3打目のつもりでティーアップをしないで直接芝にボールを置いてプレーします。

ティーアップしない為緊張感がいいですしプレッシャー感もいいです。

その中でいかにそこから3打でホールアウトするか...勿論パターも真剣です。

最高の練習になると思いますよ。

 

合言葉は「小さいスイングでしっかり打つ」です。

いつもありがとうございます。
ナイスゲームを願っています.... 風にのせて tetsute’s blog

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

 

 

TOP