風にのせて tetsute’s blog

アマチュアゴルファーや初心者ゴルファーのためのゴルフ講座

ゴルフ新ルールになってよくある事例 part3

f:id:tetsute:20200815215328j:plain

お前のボール、カラスが持っていったぜ(;゚Д゚)

 

カラスがボールを持っていった(-_-メ)

カラーボールを使用する人が多いですね、誤球を回避できるのが利点です。

しかし欠点もあります。

カラーボールはカラスが非常に好むので餌食になりやすいです。

 

もしも持っていかれた場合は無罰でもとにあった場所に「リプレース」です。

場所が特定できない時は、ボールがあったであろう所に「ドロップ」です。

勿論ドロップは「膝」の位置からですよ。

目撃者がいない時は、ロストボール(紛失球)になります。

スポンサーリンク

 

ちなみにカラーボール、何色が探しやすいと思います?

ゴルフ場一面緑なんで、赤とかピンクと思われがちですが、実は黄緑が一番目立つそうです。次に黄色と...

赤は一番探しにくいらしいですよ。

 

紛失したと思っていたボールが実は「カップイン」していた時

ブラインドのホールでグリーン周りに行くとボールがない

紛失球の扱い(前進2罰打)でプレーを続行しました、ところがカップのところに行ってみると初球が「入っている」ではありませんか....カップに...

 

この場合は、初球がカップインした時点でホールアウトとなるため、初球のスコアが採用されます。したがって、今までのストロークはカウントされません。

例えば、ミドルホールで2打目が紛失と思って紛失球扱いでプレーしたのち、2打目がカップインしていたなら「イーグル」になります。

やってみたいわ(^^♪

 

紛失球扱いでドロップ後に初球が見つかった時

ドライバーで1打目を打ちました、行ってみるとラフがきつくボールがありません、「もしかしたらOBかも」...で、このあたりであろう所にドロップをしました。

すぐさま、キャディーさんが「ここにありましたよ~」と、

 

この場合、ドロップした時点で初球は「紛失球扱い」になり、ドロップしたボールがインプレイになります。(時は既に遅しです)

もし、そのボールを拾って、見つかったボールでプレーすると「誤球のプレー」で2罰打が課せられます。諦めてドロップした球でプレーしましょう。

 

アドレスしたらボールに触れてボールが動いてしまった時

アドレス時ボールギリギリにソウルすると、ボールに触れることがあります。

「あっ、あたっちゃった(>_<)」

そんな時の対処方は、

ボールが揺れただけの(動かなかった)時は無罰です。

もしボールが動いてしまった時は1罰打でリプレースになります。

 

「神様は見ています....」注意しましょうね。

 

また、よくある事例があれば書きますが、もし違っていたらコメントしてくださいね。

すぐさま書き換えます<(_ _)>

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

 

TOP