風にのせて tetsute’s blog

アマチュアゴルファーや初心者ゴルファーのためのゴルフ講座

【ゴルフ】飛距離を取り戻すために....

f:id:tetsute:20201208125837j:plain

  

飛距離追求のためでなく「取り戻すために....」

かつての私は結構飛ばしていました。(本当です)

しかし、年齢を重ねるたびにどんどん飛距離が落ちてきたのも事実です。

もちろん体力的なものが原因のひとつであることは明白です。

そして体の硬さも加わり....落ちるわ落ちる....(>_<)

「どこまで落ちるんじゃい」...ストップをかけねばと...

 

加齢のために飛距離が落ちた....

何とか「あの時の飛距離を....」までもいかないにしても...

そのために、

取り組もうと考えた結果決めたことは?

主にストレッチ筋トレに決定しました。(三日坊主にならない程度に...)

毎日のメニュー 

  • 筋トレ
  • スクワット兼ダンベル
  • 腹筋
  • ストレッチ 

少し続けてみようと思います。

ドライバーだけでなくクラブ全般の飛距離を取り戻したくて....

 

公言すればやるしかない

これはスコアにも同じことが言えるのではないでしょうか?

「いついつまでに、こうなる...」と、公言しましょう。

「いついつまでに、こうなりたい...」ではありませんよ(>_<)

コミットすることによって逃げ道をなくします。

なんでも目標を持つことはいいですよね。

 

武器を調達

もう一つはドライバーのシャフトを変更 、もしくはドライバーそのものを変えることを計画しています。

最近の傾向としてドライバーの飛距離が3Wとあまり変わらないことと、弾道がたまにスライスとプッシュスライスが出る事です。

3W以下は今のところ何も問題ないので、そのバランスのままドライバーを変更しようと考えています。

しかしこれから始める筋トレで変わるかもしれないので少しの間、保留です。

 

道具のせいにしたい時もある

先日のラウンドでドライバーが絶不調でした。

OBはかろうじてないものの、100yのチョロ、150yのチョロ、まったく芯にあたってくれませんでした。

ひとホールだけ芯を喰らったのが現状です。(>_<)

白ティーからのプレーでしたので距離に恵まれハーフ「41」は上出来です。

セカンド、アプローチ、パターのおかげです。

スプーンでのティーショットも考えましたが、どうしてもドライバーが打てるように取り戻したくて....意地です。(その日はそんな感じなのにも関わらず)

実は「悔しかった」んです。

ただただ、悔しかっただけです....そのため余計に芯でとらえることができませんでした。(マネジメントできてませんね....)

 

まとめ

ドライバーのヘッドは各メーカーさほど変わりはないと思います。

ただ、「顔がいい」とかの好みと打ちやすそうなヘッドというだけで...

最近では「AI」とかいう、人工知能....?的なものが出ていますよね?

それも検討中です<(_ _)>.....

 

年々体力が落ちれば、この先シャフトを買い替えなければいけません。

そうならないためにも筋力UP(維持)をしていきましょう。

そのほうが安くつきますね(^^♪

 

合言葉は、「コミットする」です。

 

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

TOP