GOLF 風にのせて tetsute’s blog

アマチュアゴルファーや初心者ゴルファーのためのゴルフ上達できたらいいな....

【ゴルフ】パットのライン読みはグリーンに上がる前から

f:id:tetsute:20220101124135j:plain

グリーンに近づきながら傾斜を確認しよう

ラインを読むには一番低いところを探せ

勿論キャディーさんがいればグリーンの傾斜も芝目も読んでもらえますが、セルフの場合はそうはいきません。

全て自分で読み、そして判断しなければいけません。

プライベートなら同伴者に聞くということも可能でしょうが....

競技もしくはプライベートでも握っていたら聞けませんよね?

 

 

景色に騙される

グリーンにあがってから「初めて傾斜を読む」なんてことしてませんよね?

えっ?してる?それが普通....?

「おいおい....」ですよそれは...

グリーン上に上がってしまえば周りの景色にまどわされ傾斜を読むことは非常に困難なことになります。

水の流れも感じにくくなり、勿論低いところもわからなくなります。

おおよその傾斜は景色に騙されないように遠くからグリーンを観察するようにしなければいけませんし、周りの山や池の作りから水の流れを感じるようにしましょう。

そうすればグリーンの一番低い位置や芝目さえも見えてきます。

こんな人いませんよね?「芝目なんか関係ないよ」とか言ってるひと...

アプローチでの芝目は非常に重要です。

特に逆目をわからずに打つとろくなことになりませんよ

 

グリーン上で

自分のボールがどこにあろうが、それによってどのようなラインに置かれているか大まかな情報はグリーンに上がる前にわかってますから、グリーン上では小さな傾斜と確認をするだけでよくなります。

時間があればボール側から、カップ側から、一番低い位置から、といった具合で確認することをお勧めします。

あとはカップ周りの傾斜や芝目です。

「上りのスライス」「カップまで6歩...上りだから8歩分」「曲がりはカップ2つ分」...といった感じでしょうか。

それさえ決まればあとは打ち出したい方向にフェースをあわせアドレスそして距離感だけに集中しスイングするのみです。

 

まとめ

わきあいあいと会話をしながらのゴルフは大変楽しいです。

しかし目と頭だけはグリーンを観察しましょう。

グリーンがどんな傾斜をしていて低いのはどこか?もしも雨が降ったらどこに水が流れていくのか?という情報だけは探しておきましょう。

アプローチでも残っていたならなおさらです。

 

合言葉は「離れたところからマネジメントもうすでにライン読みは始まっている」です。少し長かったですか?

あけましておめでとうございます。
今年もナイスゲームを期待しています。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

 

 

TOP