GOLF 風にのせて tetsute’s blog

アマチュアゴルファーや初心者ゴルファーのためのゴルフ上達できたらいいな....

初心者ゴルファーとはもう呼ばせない...N君とラウンド第17弾

ゴルフはもっと楽に、もっと楽しく....

 

一週間前にラウンドして「112」というスコアで少しばかり気落ちしているN君をゴルフに誘ってみました....返ってきた返事は「はい、勿論いきます」( ゚Д゚)

実は112点たたいたけれども「ショットはよかったんです」ということでした。

さて今回はどんなラウンドだったのでしょうか?

 

ラウンドの経験がいかされている

少しづつではありますがレベルは随分上がっています...が、なにぶんにも定期的に練習に行けてないことが上達スピードにブレーキをかけていることになっています。

そこのところは家庭の事情もありますから仕方がありません。

しかし2週連続のラウンドですから、経験値でいえば最高でしょう。

結果からいいますと今回のスコアは「102」でした。

 

 

前回は同伴でないため、いいところ、悪いところ、はわかりかねますが、今回は同伴ラウンドですから少しばかり解説していきたいと思います。

 

ドライバーは今日1(きょういち)が何発もあった

しかもラウンドの朝はいつも50球ほど練習するみたいですが、今回は練習できませんでした。(時間がなかったためですが)

私の覚えている限りではドライバーの使用は13回(ショートホール抜きで一度だけ5Wを選択していました)実際これはすごい進歩を感じました。

ナイスショットをした場合コースを突き抜けてOBになると自分で判断したからです。

スゴイのは自分で判断したところです。

ナイスショットをしたのにも関わらずOBではつらいですからね....

ドライバーが調子がいいといいましたがナイスショットは私の覚えている限り6~7回、OBは1発~2発?チョロは2発?くらいでしたね。

 

アイアンでのOB

勿論セカンドやサードショットでOBです。

「えっ?ここで?」というくらいなんでもないところでのOBです。

N君はレフティー、いきなり左のOBゾーンに吸い込まれるシャンクではなく、クラブフェースが開き振り遅れのようなボールでのOBでした。

特にグリーンを狙った行為ではなく、ただのレイアップ的なショットのときにやっちゃいます....「どうしてここで?」的な感じです。

 

ダフリとトップ

まだまだやりますアイアンでのダフリとトップ....

以前のように大けがにはつながっていません。

グリーンに少し届かない程度のダフリですが、トップはアプローチでのトップですからグリーンをオーバーしてしまいます。

そのあたりは経験というか練習不足でしょう。

 

パーが取れるようになった

たまにパーをとることがあります。しかもバーディーのがし....とはいっても長い距離のバーディーパットですから....

でもスゴイですよね。入ればバーディーなんですから、成長を感じます。

 

 

打てる打てないは別として

最近のカートにはナビが付いています。

そしてバンカーや池などの情報も距離で表示してくれます。

自分の飛距離がわかっているため、そしてバンカーに入れると必ず1打損をしてしまう事を体で覚えたためにそこに入れないようにクラブ選択をするようになりました。

スゴイ進歩です。いつのまにかマネージメントしています。

打てる打てないは別としてもです。

 

ショートホールでOB

今回のコースはショートホールのコース外はOB(白杭)でしたのでグリーンに近いところからではあるものの、プレー4になります。したがってよせワンができなければ2パットになるため点数でいうと6点になります。

非常に悲しい結果になりメンタルも下がります。

そんなのが2回もあれば....

 

最後に

N君にしてはまあまあの結果だったようで満足できるラウンドだったようです。

私から見てもひとつひとつのショットはいいように思えました。

しかし大たたきのホールは絶対的にあります。

このようなホールを限りなく少なくしていくことができるようになれば90前半でラウンドすることも可能なレベルになっています。

やはりパターとアプローチそしてバンカーということになりそうです。

「上達してんじゃねーか、N君....」

 

合言葉は「ゴルフはやはりショートゲームが重要」です。

いつもありがとうございます。
ナイスゲームを願っています.... 風にのせて tetsute’s blog

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

 

 

TOP