風にのせて tetsute’s blog

アマチュアゴルファーや初心者ゴルファーのためのゴルフ講座

【ゴルフレッスン】50y前後の距離感の難しいアプローチは気持ちいいふり幅から考える

ゴルフはもっと楽に、もっと楽しく....です。

 

距離感の難しいアプローチできっちりその距離を打ち分ける方法

約20y~60yくらいのアプローチの打ち分け方です。

この距離のアプローチは非常に難しいですよね?

グリーンに乗せるだけならあまり気を使わない距離ですが、カップに少しでも寄せようと考えると非常に難易度が上がります。

バンカー越えともなると神経使います....

 

コックが入らないふり幅のアプローチ

使うクラブはいつもラウンドで使うクラブということで、約40y~50yをどのクラブを使うのかは自分で決めてください。SW、58度、56度、AW....

ふり幅でいうと左腕が約8時ぐらい~8時半までで、それ以上にテイクバックをとってしまうと手首のコックが入ります。

ですからテイクバックはここでは約8時半とします。
(個人差がある為この位置は自分に最適なところでいいでしょう)

フォローは基本左右対称ですがブリでもう少し振ってしまうでしょう。

これがコックの入らないアプローチのふり幅です。

いいですか?次にいきますよ...

 

 

コックを入れないふり幅で○○ヤード

約この振り幅で、なおかつ自分の一番気持ちいい無意識にテイクバックしてスイングした時にキャリーで何ヤードでしたか?ランもわかれば見ておきます。

これには個人差がありますから40yでもいいですし、50yでもいいです。

なかには45yでした、という人もいるハズです。

 

基準の距離

この距離が基準のキャリーとランになります。

しっかり頭に入れておきましょう。

ボールのメーカーや種類によっても変わるので注意です。

勿論ライによっても変わりますよ...

 

基準の距離からふり幅を変える

例えば、ランが40yランが5yで合計45yだとします。

しかし実際のラウンドでそんなに都合よく45yばかりは残りませんね?

その距離が残り30yであったり、55yであったりするわけです。

そんな時のために基準のふり幅から考えて前後させて打つことをしましょう。

その振り幅はフォローで調整してもよし、バックスイングの大きさでもいいです。

私のお勧めはフォローでの調整が多いです。

 

 

やってはいけないこと

この時にインパクトの強弱で調整する人がいますがNGです。

絶対やってはいけません。

スイングはしっかり加速させていきます。

振り幅で少しはインパクトに強弱はできますから考える必要もないのです。

それなのにインパクトをゆるめることによってダフってみたりトップしたりします。

絶対にリズムを変えないようにクラブはしっかり加速させましょう。

 

この打ち方でクラブは等速のほうがあっているという人もいます。

それはそのように練習しましょう。

ゆるみだけは気をつけてください。

 

さいごに

基本の距離感がつかめたなら、その前後はどうすればいいかもうわかりましたね?

フォローを変えるのもよし、バックスイングを変えるのもよし...勿論左右対称のスイング幅を変えるのもいいでしょう。

それは練習場に行き自分で決めてください。

 

tetsute.hatenablog.com

 

パターも同じことがいえるので試してみましょう。
(パターはまたの記事にします)

 

 

合言葉は「気持ちいいふり幅」です。

いつもありがとうございます。
ナイスゲームを願っています.... 風にのせて tetsute’s blog

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

 

 

TOP