風にのせて tetsute’s blog

アマチュアゴルファーや初心者ゴルファーのためのゴルフ講座

フェアウェイウッドを凶器にしないための打ち方

f:id:tetsute:20200518174018j:plain

 

フェアウェイウッドが打てればゴルフが楽になる

フェアウェイウッドには 3・4・5・7・9W...ユーティリティは21°23°...

私はユーティリティを持っていませんからわかりません。(>_<)

でも、使える人なら同じです。

 

一度は、ユーティリティを使ったことがありますが、ショットの精度が悪かったため諦めました。(ヘッドの形の好き嫌いもあります)

 

現在使用中のFWは3W、5W、7Wです。

フルバック使用時に、どうしても190y~200yのショートホールで打つクラブがなかったので、そのためだけに7Wを買いました。

(その後、何度か買い換えましたが、逸品に出会いません)

 

FW(UT)を練習しよう

グリーン周りが広ければ十分に狙っていけるクラブですが、使い慣れていないとそれは無謀な一打(凶器)になります。

女子のトーナメントを見ていると最近では2打目をFWで狙ってきます。

アマチュアゴルファーのショートアイアンよりも正確に...

やはり練習量の違いですね。

スポンサーリンク

 

FW使用時のメリットとデメリット

  • 少々のダフリには大変寛大なクラブであるところ
  • もう一つは、ラフからでも打てるところ
  • 斜面のラフからのショットはアイアンより曲がり幅が少ない

 

どの場合も、芝の表面を滑ってくれて距離は稼げるクラブです。

しかし、距離が出るだけにOBの危険性も増える点がデメリットに上がります。

 

私のFWの打ち方

といっても、打ち方はアイアンとあまり変わりません。

私の場合は、ほぼ同じで「払って打つ」イメージはなくて、
逆に「打ち込む」イメージのほうが強いですね。

この方法がお勧めなのかはわかりませんが...
人に教える時は「打ち込み」のイメージで教えます。

レッスン書などでは「払って打ちなさい」といっています。

共通なのは、満ブリはご法度というところです。

 

アイアンと違うのはスタンス幅とボールの位置です。
スタンスはアイアンよりも若干広めで、ボール位置は若干左です。

特に気を付ける点は、何度も言いますが満ブリはしません。

 

これも私事ですが、

アドレスで、気を付けている点は、絶対に「右に行かせたくない時」にはセットアップしたあとでグリップ位置を少し右にずらします。(少しフェースがかぶります)

あくまでも私の場合ですので、誤解のないように、参考まで....

 

いずれにせよ、FWの練習は必須です。

ティーアップして打ってみたり、ティーアップをしないで打ってみたり、
いろんな状況をイメージしながら打ちましょう。

勿論、芯で捉えれば距離はそれなりに出るので、距離を欲張らないように...

 

練習なしでのFWは凶器にしかなりません。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

スポンサーリンク

 

TOP