風にのせて tetsute’s blog

アマチュアゴルファーや初心者ゴルファーのためのゴルフ講座

【ゴルフ初心者】ドライバーはクラブの中で一番「飛ぶ」クラブ

f:id:tetsute:20200403155738j:plain

ドライバーで「飛ばしてやろう」と思わないようにすればリズムも狂わないでいいショットが打てる

振らなければボールは曲がる

かといって、恐る恐るスイングしてはだめですよ....OBを恐れてスイングができない時にボールは曲がります。

その為には、しっかりスイングすることです。自信をもって。

 

ボールの行方はいつ決まる? 

はい、インパクトです。

一瞬で終わるインパクトですべてが決まります。

その為に、日々の練習をしているといっても過言ではありません。

 

ストレートボールはインパクトで、インサイドインの振りでフェースが目標方向に向いていればいいわけです。

簡単ですね...

これが一番難しいんです。

こんな難しいこと考えてゴルフなんかできません。

「面白くもないわ」、でしょ?

 

どちらに行くかわからないボールほど怖いものはない

ストレートはインパクトで少しでもフェースの向きが変われば、右か左に行ってしまいます。

どちらに行くかわからないボールほど怖いものはないです。

コースの真ん中しか狙えません。

どちらにOBが出ても不思議じゃない。

どうします?

スポンサーリンク

 

 

お勧めの「持ち球」は?

ドライバーでコースを攻めるボール弾道の種類には、

  • ストレート
  • ドロー
  • フェード
  • フック
  • スライス

この5つに絞られますが、一番のお勧めは、フェードです。

日本のコースにはもってこいです。

 

二番はドローで、距離も稼げます。

フックボールは少し危険です。

ランが出るためきついフックだとOBもあります。

 

スライスは距離が極端に落ちるためもったいないですが、(しかしパワーフェードという球もあります)

 

持ち球がスライスの人はフェードに近づけましょう。

持ち球がフックの人はドローに...と、ドライバーの練習をしましょう。

 

と、言いたいところですが、

ドライバーの練習はほどほどにしましょう。

どうしてもしたい場合は、練習の最後に少しだけにしましょう。

 

ドライバー

ドライバーの練習はあまりお勧めしません。

真っすぐ打つ方法は存在しますが、アマチュアゴルファーには無理だと思います。

一時的にはストレートがでる日もあるでしょうが、長続きもしません。

なぜ?

 

スイングが固まってないから...です。

プロのように、毎日振っていればそこそこ固まるでしょうが、そうはいきません。

どうしましょう?
 

それなりのボールがでれば満足しよう

ドライバーはクラブの中で「一番飛ぶ」クラブです。

これを、「一番飛ばす」クラブと思ってはいけません。

かつ、「人よりも飛ばす」はもっとやばいです。

 

もう一度言いますよ。

ドライバーは「飛ばす」クラブではなく「飛ぶ」クラブです。

肝に銘じてください。

 

9アイアンでも打つくらいの気持ちで、

ゆったりと打ってみてください。

ミート率も上がって以外に飛ぶことに気が付くはずです。

 

 まとめ

アイアンもドライバーも基本は同じスイングでなくてはいけません。

勿論、前傾姿勢も違うしボールの位置も違うわけですが、

頑張らずに、200y飛んでもらいましょう。

そうすることで、ミート率もあがります。

スポンサーリンク

 

 

合言葉は、「アイアンでも振るつもりで...」です。

いつもありがとうございます。
ナイスゲームを期待しています。

 

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

 

TOP